シミウスジェルに副作用はある?

シミウスジェルに副作用はある?

シミウス 副作用

 

シミウスジェルは妊娠中、授乳中も使えるスキンケアですので、副作用はそれほど心配する必要はありません。

 

植物エキスなどが数多く含まれていますが、植物由来の成分なので副作用の原因になるとは考えにくいと思われます。

 

もしかしたら、人によっては肌に合わないという人がいるかも知れませんが、シミウスジェルは30日間の返金保証があるので安心ですね。

 

 

副作用の心配がある成分は入っていない

 

シミウスジェルの副作用について知りたい人は、数年前に合った「ロドデノール」の白斑問題が頭の中にあるのかも知れませんね。

 

某大手化粧品に配合されていた美白成分ですが、肌に異常をきたし、当時はニュースで取り上げられない日がなかったほどでした。

 

また、美白成分としては「ハイドロキノン」も有名ですが、配合濃度によっては肌がピリピリする人もいるようです。

 

もちろんシミウスジェルにはこのような成分は配合されていません。

 

シミウスジェルは、肌の血流をよくしたり、ターンオーバーを正常化することで透明感のある肌に導きます。いってみれば若いころの肌に近づけていくようなイメージでしょうか。

 

これだけ愛用者が多いのに重大な副作用が報告されていませんので、シミウスジェルは安心してしようできる商品といえるのではないでしょうか。

 

 

製薬会社がつくったシミウスだから安全性が高い!

 

シミウスジェルの販売元は、メビウス製薬という医薬品や化粧品を製造・販売している会社です。

 

販売会社が製造許可工場に依頼してつくることも多いのですが、シミウスジェルの場合は自社で製造・販売というスタイルをとっています。

 

製薬会社が製造・販売するオールインワンジェルですから、私たちユーザーは安心して使えまし、なにかあってもフリーダイヤルで相談できるのは便利ですよね。

 

化粧品は人間の肌につけるものですから、製造工場は厳しい基準を課せられています。当然、成分の安全性や専門知識がなければ、化粧品の製造すらできないわけです。

 

 

紫根をつかった手作りコスメは危険らしい

 

シミウスジェルにはいろいろな天然エキスが配合されています。取り扱いや摂取量を守れば特に心配ない成分でも、専門的な知識がないと取扱いが難しい成分も中にはあります。

 

例えば「シコンエキス」。

 

SNSなどで紫根化粧水を自作している人を見かけますが、シコンエキスは薬効がある生薬なので、専門家は紫根コスメの自作を推奨しないそうです。

 

使用量を間違えて肌荒れを起こしたり、保存が悪いと雑菌が入ったりすることもあるようで、確かに知識のない私たちが自作するのはちょっと怖いですよね。

 

そんなシコンエキスも製薬会社が製造した化粧品なら安心して使えます。ちょっと高くつくかもしれませんが、顔に使うものですから安全性には代えられませんね。

 

シミウス公式サイトで詳細を確認する