シミウスジェルは妊娠中・授乳中も使える!

シミウスジェルは妊娠中・授乳中も使える!

シミウス 妊娠中

 

シミウスジェルは妊娠中、授乳中でも安心して使えるスキンケアです。

 

インターネットで「シミウス 妊娠中」と検索すると、シミウスは妊娠中、授乳中も安心して使えるという情報が確認できます。また実際に妊娠しているシミウス愛用者も数多くいらっしゃいました。

 

念のため、シミウスジェルの販売元であるメビウス製薬にも問い合わせてみましたが、妊娠中・授乳中に使用しても問題ないとのことでした。

 

ただし、妊娠中は肌が敏感になる人もいるので、様子を見ながらご使用くださいと、注意点まで丁寧に説明してくれました。

 

基本的にシミウスは敏感肌の人でも使えるので、実際のところはそれほど心配しなくても大丈夫でしょうね。

 

それにニオイもほとんどないので、つわりでつらい時期でも問題なく使えるのではないでしょうか。

 

妊娠中、授乳中は食べ物や飲み物にも気をつかうし、肌もデリケートになるなど、いつも以上にストレスが増えてしまいがち。

 

その点、製薬会社から発売されていて、妊娠中も問題なく使えるシミウスジェルなら、安心して使えますね。

 

 

妊娠中にシミができやすいのはなぜ?

 

妊娠中にシミができやすいといわれていますが、ホルモンバランスの乱れが大きく影響しています。

 

妊娠中はメラノサイトの働きを促す「プロゲステロン」というホルモンが増加します。これによりメラニンが過剰に分泌されるので、シミになりやすく、またシミが濃くなる原因になるんですね。

 

妊娠中は自宅にいることが多く、スキンケアをしない人も多いようですが、妊娠中こそシミウスジェルでしっかりとケアした方がいいと思いますよ。

 

 

産後のシミ対策にシミウスがおすすめな理由

 

妊娠中はもちろんですが、シミウスは産後のシミ対策、美白ケアにおすすめのスキンケアなんです。

 

産後のママはいろいろと大忙し。

 

いつも赤ちゃんに気を配っていなければいけませんし、夜泣きがひどいと睡眠時間を確保するだけでもたいへんですよね。

 

そんな忙しいママのスキンケアは、やはり短時間で済ませる必要があります。その点、シミウスはオールインワンなので簡単にスキンケアができますね。

 

忙しいとスキンケアをお休みする女性も多いとききますが、その代償は40代以上になると加齢とともに訪れるといわれています。

 

若々しさを保つためには、子育てで忙しいときもスキンケアは続けた方がいいのは間違いありません。

 

産後の忙しいときこそ、簡単にスキンケアが済んでしまうシミウスジェルを使ってほしいと思います。

 

シミウス公式サイトで詳細を確認する